永田 一郎

Ichiro Nagata, MD, MMH, MBA


【学  歴】

14歳でアメリカに単身留学、2004年6月Lawrence Academy (Groton, Massachusetts州)卒業、2008年6月Boston University, Biochemistry & Molecular Biology(Boston, Massachusetts州)卒業。2015年3月順天堂大学医学部卒業(医師免許取得)。2020年5月Cornell University, Master of Management in Hospitality(Ithaca, New York州)修了(MMH取得)。2021年3月京都大学経営管理大学院修了(MBA取得)。



【職  歴】

2008年6月~2009年3月SNBL USA Ltd.  2015年4月2017年3月順天堂大学医学部附属醫院、2017年4月株式会社新日本科学入社(同年7月から社長室室長)、2017年4月~2019年3月メディポリス国際陽子線治療センター診療部兼務、2020年6月~株式会社新日本科学取締役、2020年8月~AMAFURU&Co. 代表取締役社長兼務、2021年2月~Gemseki代表取締役社長兼務、2021年4月~株式会社新日本科学常務取締役



【発表論文】

1. Okamoto S, Togo S, Nagata I, et.al., Lung adenocarcinoma expressing receptor for advanced glycation end-products with primary systemic AL amyloidosis: a case report and literature review: BMC Cancer. 2017; 17: 22.

2. Ichiro Nagata, Takashi Ogino, Takeshi Arimura and Takashi Yoshiura. Clinical Outcomes of Proton Beam Therapy for Ground-Glass Opacity-Type Lung Cancer. Lung Cancer: Targets and Therapy. 2020 Volume 2020;11:105.



【所属学会】

公益社団法人日本医学放射線学会、公益社団法人日本放射線腫瘍学会

 



【特  技】

 3歳からピアノを始め、5歳で鹿児島三越デパート招待演奏(Chopin’’s Polonaise No.1 Op.26)。第15、17回南日本ジュニアピアノコンクール優秀賞。第12回日本ヤングアーチストピアノコンクール アマチュア部門奨励賞、13歳でPoland National Orchestra (Polska orkiestra kameralna z Krakowa、於鹿児島市民文化ホール)と共演。

 

 アメリカ留学中に、Harvard Musical Association’s 2004 High School Achievement Award 1位入賞、ボストン市内での受賞者記念コンサートにて招聘演奏。第13回ショパン国際ピアノコンクールin Asia一般部門アジア大会出場。2005年Littleton Orchestra(リスト・ピアノ協奏曲第1番/Lawrence Academy)。

 

 帰国後、2013年Poland Silesian Philharmonic Orchestra(ショパン・ ピアノ協奏曲第1番/於宝山ホール)、2018年はまくんと仲間たちオーケストラ(ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番/第4回SPクラシックコンサート;於東京芸術劇場)、2019年MBCユースオーケストラ(ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第2番/東郷和子先生勇退祈念コンサート、於指宿ベイヒルズ)と共演。